顔

施術によって変わる効果

エステ

医療脱毛とひとくくりで紹介していますが、クリニックによって行なっている医療脱毛の方法は異なります。ここは肌質や施術の範囲、そして料金などを比較して利用するわけですが、どういうものがあるのか知っておきたいですよね?ここで一般的にクリニックで行なっている医療脱毛の種類を紹介していきましょう。
最もスタンダードなメニューであるレーザーは、ムダ毛の毛根をレーザー熱で焼いて消滅させる施術。毛根にあるメラニン色素にだけ効果的にアプローチすることができるようになっている為、レーザーを浴びたとしても健康に害を与えるようなことは一切ありません。その為、今ほとんどのクリニックではこのレーザータイプの医療脱毛が採用されています。
レーザーが普及する前の代表的な方法であったニードルは針を使用した施術。処理したいパーツの毛穴に針を差し込むことによって、そこから電気や高周波を流して毛根を破壊していくことができます。ひとつひとつの毛穴に対して処理を行わないといけない為時間と手間がかかる方法ではありますが、確実性の高い脱毛効果を実感することができます。
ILPは光脱毛と言われる美容要素の高い施術。専用の光を脱毛したい箇所に当てることにより、メラニンを攻撃してから発毛効果を抑制するものです。このILPはエステサロンで人気のタイプですが、顔の施術にも最適な脱毛方法であると言われているので、クリニックでも利用できるようになっています。